IT システムと情報をより安全に

サイバーセキュリティは、ネットワーク化されクラウド対応のプラットフォームで接続されたモバイルエンドポイントに依存する組織にとって、継続的かつ増加するビジネスリスクです。

お客様のニーズに合わせたソリューションを提供する、BlackBerry のサイバーセキュリティコンサルティングは、以下のことにお役立ていただけます:

  • 最新のサイバーセキュリティ脅威の特定
  • リスクに合った緩和戦略の策定
  • IT セキュリティ標準と技術の実装と維持
  • 将来の攻撃リスクに対する防御

ペネトレーションテスト

ペネトレーションテストとは、コンピューターシステム、ネットワーク、モバイルデバイス、ワイヤレス通信、Web アプリケーションに、ユーザー名、パスワード、および通常のアクセス方法を知らない状態でアクセスを試みるプロセスのことです。組織によるテストの許可を受けて、究極の目標は、ハッカーが悪用する脆弱性を発見し、その脆弱性を排除する方法をお教えします。

標準タイプのテストには次が含まれます。

会社の IT システムがインターネットベースの攻撃に対して安全であることを確認するための外部ペネトレーションテスト。

すでに内部ネットワークにいる、社内従業員を含むユーザーによるサーバーへの不正アクセスを可能にする潜在的な問題を明らかにするための内部ペネトレーションテスト。

PCI DSS ASV スキャニングでカード支払い関連のインフラをスキャン。

ソーシャルエンジニアリングで、ネットワークの脅威となる環境や人的な脆弱性を特定。

THINK サービス

THINK(Threat Intelligence and Knowledge)サービスは、独自で「現実的な」アプローチにより、組織のセキュリティを提供します。サイバー脅威は多くのソースから発生しますが、すべてに共通する利点は時間です。この実際の状態をよりよくシミュレーションするため、THINK テストは通常、期間中何度も実施されます。これにより、テスターは対象を監視して攻撃に最も効率的な時間を選択したり、小規模な攻撃を複数仕掛けて現在の保護の性質を理解したりすることができます。

Cyber Essentials Plus

あなたの会社は防衛省やそのサプライチェーンの取引先ですか?

2016 年 1 月から、防衛省は防衛省の識別可能な製品やサービスの新規契約において、契約を開始するには Cyber Essentials または Cyber Essentials PLUS が必要であることを規定しました。

BlackBerry のサイバーセキュリティコンサルティングは、QG Cyber Essentials 認証スキームの認定認証機関です。

フォレンジックサービス

デジタルエビデンスの可能性を解放しましょう。現代では、犯罪においてデジタルデバイスが直接または間接的に使用されることがよくあります。そのようなデバイスのフォレンジック調査を行うことで、発生事案を裏付ける重要な情報が判明することがあります。

次のような幅広いフォレンジックサービスからお選びいただけます。

デジタルフォレンジック調査 ハードディスクドライブ、リムーバブルメディア、デジタルカメラ、スマートフォンを対象とします。

インシデント対応サポート エビデンスが収集され、インシデントが含まれていることを確認するための正しい手順について助言します。

一日オンサイトフォレンジック対策コンサルティング インシデント対応プランの開発をお手伝いします。

破損ドライブの復元 ハードディスクに含まれているビジネス上重要なデータの損失防止をお手伝いします。

HTML Break



GDPR コンサルティングサービス

EU の一般データ保護規則(GDPR: General Data Protection Regulation)が 2018 年 5 月より施行される予定となっており、EU 域内の組織はもちろん、EU 市民のデータを処理するすべての企業に適用されます。これにより組織は、顧客や従業員、他の人々に関する情報を収集し、利用し、保存する方法の変更を迫られています。

BlackBerry の Cybersecurity Consulting は、データの影響評価およびセキュリティ監査を提供し、GDPR の要求を満たすお手伝いをします。単なるソフトウェアや個別のコンサルティングサービスの枠を超えて組織を変革するパートナーとお考えください。

Link CSS Override

はじめる

使用可能なサービスについての詳細については、お問い合わせください。