音声会話とテキストメッセージを保護

SecuSUITE® for Enterprise は、すべてのエンドポイントのセキュリティを包括的に保護する BlackBerry® Secure の一部です。ソフトウェアベースのソリューションで、モバイルデバイスを使用した通話やテキストメッセージを保護し、組織の機密性の高い会話を電子盗聴から保護します。

組織内外を問わず電話ネットワークを使用して世界と安全に通信しましょう。SecuSUITE® for Enterprise を使用すると、音声とデータの通信は BlackBerry Secure で保護されます。

信頼と実証に裏打ちされたテクノロジー

SecuSUITE for Enterprise には、国の安全を保護するために設計されたテクノロジーが導入されており、組織の通信を電子盗聴やサードパーティ攻撃から保護するように最適化されています。

より多くの人々との接続を保護

市場で提供されているソリューションの中には、通話相手が自身と同じキャリアを使用している人に制限されているものがあります。SecuSUITE for Enterprise は違います。これは 600 社を超える世界中のキャリアとの直接接続を提供する BlackBerry Infrastructure にホストされます。

連絡先が SecuSUITE for Enterprise を使用している場合は、通信の安全が確保されます。非常にシンプルです。また、Wi-Fi® を使用する場合も同じように信頼性の高いパフォーマンスが提供されるため、必要に応じてあらゆる方法で接続できます。

信頼と実証に裏打ちされた暗号化と認証

SecuSUITE for Enterprise のセキュリティソリューションは、政府レベルで設計されています。認証および強力なエンドツーエンドの暗号化を実施するため、TLS、S/MIME、SRTP を使用して通信を確実に保護します。

通信を保護しながら使いやすさを実現

SecuSUITE for Enterprise は直感的に使用できるため、すぐに通信を開始できます。新しい通話方法やテキストメッセージの送信方法を学習する必要はありません。

使いやすさ

iOS デバイスや Android™ デバイスでは、アプリケーションを開いて通話やテキストメッセージの交換を安全に開始できます。BlackBerry® 10 デバイスでは、SecuSUITE for Enterprise が完全に統合されるため、日頃通話する場合と同じ方法で安全に通話を開始できます。 

すばやい接続と優れた音声品質

重要な通話を開始する際、接続が遅いとストレスを感じます。さらに困るのは、オーディオ品質が悪くて通話がしにくい場合です。SecuSUITE for Enterprise を使用すれば、安全かつ迅速に通話が接続され、期待どおりの優れた音声品質が提供されます。

バッテリーの消費量を軽減

通話アプリケーションによってはバッテリーの消費量が多いため、デバイスのコンポーネントが必要以上に消費され、携帯電話の熱が過剰に上昇する場合があります。

SecuSUITE for Enterprise はこのようなユーザビリティの問題が発生しないように設計されています。オンデマンドアプローチにより、必要なバッテリーが終日持つだけでなく、携帯電話を常温に保つことができます。SecuSUITE for Enterprise の暗号化および認証プロセスはバックグラウンドで安全に実行されるため、携帯電話のパフォーマンスやユーザビリティは損なわれません。

ハッカーに厳しく、IT部門に優しい

SecuSUITE for Enterprise はユーザーが直感的に使用できるだけでなく、IT 部門にとっても使いやすいソリューションです。

シンプルな導入と管理

SecuSUITE for Enterprise では使いやすいクラウドベースの管理ポータルが提供され、ここからユーザーを登録または無効化したり、設定を調整したりできます。ほかに追加、管理、維持、心配する必要はありません。

クラウドベースのソリューションであるため、ソフトウェアやハードウェアのメンテナンスを実行する必要がなく、時間とコストを節約できます。また、常に最新のバージョンを実行できます。

MDM/EMM に依存しない

SecuSUITE for Enterprise は MDM/EMM に依存しないため、現在実行中の MDM ソリューションや、今後移行する予定の MDM ソリューションに関係なく柔軟に導入できます。

優れた費用効率

SecuSUITE for Enterprise は、ファイアウォールの背後に提供されるセキュリティのメリットをオンプレミスで実現するよう設計されています。また、クラウド導入やソフトウェアベースのソリューションがもたらす利便性も提供します。

サーバーやハードウェアをインストールする必要がないため、初期資本費用や予測不能な運用コストについて心配する必要はありません。SecuSUITE for Enterprise は年間ライセンスベースで提供され、1 ユーザーあたりの手頃な月額払いでご利用いただけます。

エンドツーエンドの暗号化

SecuSUITE for Enterprise を使用すると、通信する 2 つのスマートフォン間の通話とテキストメッセージはエンドツーエンドで暗号化されます。通信は参加しているユーザーデバイス内でのみ複合化が可能で、BlackBerry Infrastructure で複合化することはできません。

  • 安全性の高い通話の暗号化についての詳細

    通話を保護

    SecuSUITE for Enterprise を使用すると、音声が SDES/SRTP スキームに基づいて暗号化されます。このスキームは SIP ハンドシェイク内でセッションマスターキーを交換できるようにします。セッションマスターキーは、楕円曲線 Diffie-Hellman キーの交換手順を使用して確立されます。キーの共有は TLS で保護された接続を介して行われます。

    以下に手順を示します。

    • SecuSUITE for Enterprise が初めて BlackBerry Infrastructure に接続すると、クライアントは一意のキーを使用し、暗号化されたキーストアを生成します。このキーストアにアクセスするには、エンドユーザーが選択した 4 桁の PIN が必要になります。
    • これらの一意のキーを使用して、通信する 2 者間に秘密のジョイントセッションキーが確立されます。各通話にはそれぞれ秘密のセッションキーがあり、このキーはデバイスのキーストア内に保持され、通話が終了すると削除されます。
    • 楕円曲線暗号化では短い長さのキーを使用できるため、キーがすばやく計算され、通話設定に時間がほとんどかかりません。
    • キーの交換はエンドポイント間で行われるため、BlackBerry Infrastructure はセッションマスターキーを読んだり保存したりすることはできません。
    • SIP サーバーを介して通話が設定され、セッションキーが確立されると、音声ストリームが AES-128 によって暗号化され、SRTP を使って交換されます。AES-128 は特にこの目的のために NIST (米国標準技術研究所)規格として選択され、NATO により音声の暗号化方法として承認されています。

     

  • 安全性の高いテキストメッセージの暗号化についての詳細

    テキストメッセージを保護

    SecuSUITE for Enterprise を使用すると、テキストメッセージは、通話を保護する場合と同様、参加しているデバイス内でのみ複合化できます。

    • テキストメッセージは楕円曲線 Diffie-Hellman のキー暗号化手順を使用し、S/MIME 暗号化によって保護されます。
    • メッセージは TLS で保護された接続を使用し、標準 SIP メッセージとして SIP サーバーを経由して受信者に転送されます。
    • 連絡先に一時的に到達できなかった場合、サーバーはメッセージを保存して後で受信者に転送します。

使い始める

SecuSUITE for Enterprise ライセンスは BlackBerry から直接購入できます。

SecuSUITE for Government

SecuSUITE® for Government は、世界各地の政府や規制産業が抱える最も厳しいニーズを満たすように設計されています。

詳細を表示

業界ニュースレター

モビリティニュースレターに含まれている業界ニュースをご覧いただけます。

注目のホワイトペーパー

通話の暗号化が必要な真の理由

 

1 BlackBerry 10 v10.3.2 以降、Android 4.3 以降、iOS 7 および iOS 8、iPhone 5 以降の使用をお勧めします。