ファイルの移動先を問わずファイルと IP を保護

企業の競争が激しくなる中で、組織の知的財産(IP)の価値はかつてなく高まっています。  データの共有方法を問わず、組織の機密データをデフォルトで暗号化して制御し、IP の侵害や損失のリスクを削減しましょう。

ユーザーはあらゆるデバイス上であらゆるインターフェイスを介して機密ファイルに安心してアクセスし、共有してコラボレートできるようになります。また、IP の安全性を確保できます。

企業ファイルの同期と共有(EFSS)

従業員には、時間や場所を問わずコンテンツにアクセスし、同僚、外部パートナー、お客様、クライアントとコンテンツを共有してコラボレーションを可能にするためのツールが必要です。ただし、コンテンツの共有方法を制御できなくなると、企業はさまざまなリスクにさらされます。

BlackBerry Workspaces

BlackBerry® Workspaces は業界トップの EFSS 保護ソリューションです。ユーザーがあらゆるデバイス上でファイルを共有、編集、制御できるようにします。Workspaces のみが、組織の必要とするセキュリティレベルを提供できます。ファイルの場所、移動先、ファイルにアクセスするユーザーに包括的に対応します。Workspaces はデジタル著作権管理(DRM)保護機能をファイルに埋め込むため、コンテンツはどこに移動しても保護されます。Workspaces を使用すると、ファイルをダウンロードしてサードパーティと共有した後も、継続的に制御できます。

ドキュメントのコラボレーションを保護

セキュアなモバイル電子メールと Web 閲覧により、従業員を場所やデバイスの制約から解放することで、多くの組織が業務を改善できるようになりました。このような組織の一部は次のレベルに進んでいます。モバイル従業員を相互につなげる高度なモバイルワークフローを確立し、今日のビジネスインフラストラクチャを形成するプロセス、ポリシー、データストリームを活用しています。

BlackBerry Share

BlackBerry® Share を使用すると、モバイルワーカーはアプリケーションレベルの暗号化やデータ保護機能を使用して、ドキュメントのアクセス、ダウンロード、共有を簡単に行うことができます。SharePoint やその他の企業リポジトリと統合できるため、ユーザーは任意のデバイスで一般的なビジネスワークフローを完了できます。