あらゆるものへ安全、簡単にアクセス

ユーザーとユーザーの ID は、モバイル化において基本となるものです。アプリケーションとデータ(クラウドに保存されているデータも含む)へのアクセス管理において、ID とアクセスの管理(IAM)にはユーザー中心のモバイルを意識した方法が必要となります。

BlackBerry IAM ソリューションでは、組織の重要なアプリケーション、システム、リソースへのアクセスを安全かつ単純化し、ユーザーエクスペリエンスを簡素化しながら IT 部門が完全に管理できるようにするために、広範囲にわたる BlackBerry Enterprise Mobility Management (EMM) ポートフォリオを活用します。

モバイルアプリとイントラネットサイトにシングルサインオン

BlackBerry Dynamics Platform

BlackBerry Dynamics では、シングルサインオン(SSO)認証をサポートし、ユーザーがデバイス上で一度ログインすると、それ以上会社の資格情報を入力することなくファイアウォール内と同様に、BlackBerry で保護されたすべてのアプリケーションに簡単にアクセスできるようになります。BlackBerry では独自に、モバイルアプリケーションにおいて、Kerberos Constrained Delegation (KCD) を使用したアクセス方法をサポートしています。KCD は、ユーザーが複雑な企業の資格情報を入力する代わりに使用することができます。これにより、企業の資格情報がモバイルデバイスから不正使用される潜在的リスクが解消されます。

クラウドサービスのシングルサインオン

BlackBerry Enterprise Identity

クラウドサービスへのアクセスの管理は、SaaS や内部アプリケーションであっても、従業員と IT スタッフの両方にとって課題となります。ID の統合や SSO がない場合、従業員は複数のパスワードや面倒なログインに直面します。IT スタッフにとって、これは管理機能を低下させるものであり、データやコンプライアンスを危険にさらすことになります。

BlackBerry® Enterprise Identity では、BlackBerry が数百万ものエンドユーザーの ID を管理してきた経験を活かして、ユーザーのモバイル化とシングルサインオンの問題を解決します。

一つの ID

BlackBerry のアプローチでは、複数のクラウドサービスにわたってユーザー ID を連携させ、任意のデバイスが使用される場合にどこでも SSO を提供します。

モバイルファースト

iOS®、Android™、BlackBerry® デバイスは、強力にサポートされ、ユーザーのモバイル化が保証されます。

EMM と統合

BlackBerry® UEM コンソールに組み込まれているため、Enterprise Identity はクラウドサービスへのアクセスにおいてシンプルで安全性の高い管理を実現します。

セキュリティを強化

優れた安全なディレクトリ統合と実績あるグローバルなインフラストラクチャにより、ユーザーとデータは他のソリューションでは不可能なほど強力に保護されます。

モバイルアプリケーションの認証

BlackBerry Dynamics Trusted Authentication Framework

BlackBerry® Dynamics Trusted Authentication Framework は、BlackBerry Dynamics プラットフォーム上に構築され、モバイルアプリにツーファクター認証を容易に行います。スマートカード、OTP、生体認証、トークンなどにわたり、ツーファクターテクノロジーはシームレスにサポートを拡大しています。 

管理者は、BlackBerry で保護されるアプリに革新的で強力な認証パートナーのソリューションを選択できます。それは BlackBerry により開発されたもの、ISV により開発されたもの、またはカスタムで構築されたものでも構いません。管理者は、ユーザーグループのポリシーセットで認証プロバイダを選択するだけで済みます。BlackBerry で保護されるアプリは、定義されたポリシーに従います。BlackBerry Dynamics TAF の簡潔なプラグアンドプレイで、管理者は異なるユーザーグループに別々の認証を指定することもできます。たとえば、一部の内部ユーザーには生体認証を指定し、別のユーザーにはスマートカードを指定することができます。

ツーファクターユーザー認証

BlackBerry 2FA

従業員がどこで働いていても、重要なシステムへアクセスできるようにすることは、ビジネスの成功において不可欠なことです。しかし、特に従来のトークンテクノロジを使用して、そのようなリソースを確保することは、財務、生産性、使いやすさの点で不利益をもたらすことが多いです。

BlackBerry® 2FA はコストを削減し、従来のトークンソリューションに関連する有用性の問題を排除した認証ソリューションです。

より簡単な認証

モバイルデバイスを活用したツーファクター認証により、従業員は追加のデバイスを持ち歩いたり、パスワードを記憶したりする必要がなくなると同時に、セキュリティを強化することができます。 

EMM と統合

ユーザーアクセスをモバイル管理と統合することで、IT 管理者は他にないセキュリティを実現できます。また、高可用性と拡張性を保証します。

簡単で安全

従来のワンタイムパスワード(OTP)ソリューションを廃止することで、企業はセキュリティを証明書ベースの認証にアップグレードする一方で、従業員が移動中でも重要なシステムに簡単にアクセスすることが可能です。

コストを削減

IT 部門は多くのリソースをパスワードのリセットや、紛失した従来のトークンの交換に費やしてきました。モバイルデバイスを使用した最新のツーファクタ認証では、IT 効率を改善して交換費用を低減することができます。