BlackBerry Workspaces エディションの比較

先進の安全な EFSS ソリューションにより、ユーザーはあらゆるデバイスで安心してアクセス、共有、コラボレーションすることができます。BlackBerry® Workspaces では組織のニーズに合わせた 3 つのエディションをご用意しています。

HTML Break







Send


Collaborate


Secure Plus


導入モデル

クラウド

クラウドまたはオンプレミス

クラウド、オンプレミス、またはハイブリッド

コラボレーションと生産性

すべての主要なプラットフォームとデバイスをサポート

Outlook と Office Online 用プラグイン

ファイル共有

個人ワークスペース

ファイルストレージ

20GB(ユーザー 1 人あたり)

無制限

無制限

最大ファイルサイズ

10GB

10GB

10GB

完全デバイス同期

フルテキスト索引とドキュメントの検索

改版履歴管理

グループワークスペース

アクティビティストリームの共有

インラインコメント

@メンション

インラインアラート

ファイルロック

開封確認

電子署名サポート

フォーム入力

Salesforce.com プラグイン

セキュリティ

サーバー上、送信時、デバイス上でのファイル暗号化

認証およびアクセス

- 承認されたユーザーのみファイルにアクセス

- ワンタイムパスワードのサポート

- ツーファクター認証

- シングルサインオン(SSO)

- OAuth

デジタル著作権管理(DRM)

- 参照のみ可でのファイル共有

- ブラウザーでの DRM 適用

- モバイルデバイスを含む全プラットフォームでの DRM 適用

共有ファイルへのウォーターマーク(透かし)適用

ファイルのスポットライト表示

リモート失効またはファイル権限のリモート変更

ファイルアクセスの有効期限設定

カスタム・ウォーターマーク(透かし)

デバイスのリモート消去

エンタープライズ統合

ICAP と SysLog 統合

Workspaces API/SDK

コンテンツ管理システム(CMS)およびファイルストアとのコネクタ

管理

集中管理コンソール

Active Directory サポート

基本ブランディング(Web UI)

セキュリティポリシー管理

- ファイル、フォルダー、ワークスペースごとの権限管理

- ユーザー、グループ、ドメインごとの権限管理

- 読み取り/書き込みアクセス制御

コンプライアンスおよび運用のレポート生成

高度なロール管理

- ユーザーロールの管理

- ユーザーロールの割り当て

高度なブランディング(全アプリ、リンクおよび命名)





アドオン

クライアントのブランディング

BlackBerry Workspaces のモバイルクライアントにカスタマイズしたブランド情報を追加する機能は、Send Edition ではアドオンとしての提供ですが、Collaborate と Secure Plus のエディションでは無料機能です。Collaborate Edition では Web アプリケーションにお客様の組織のロゴを追加できます。Secure Plus Edition では、製品名をカスタマイズしたり、法的情報やサポートのリンクをお客様の組織が維持管理する外部の Web ページにリダイレクトすることもできます。

HSM

HSM のアドオンにより、BlackBerry Workspaces を組織の HSM 導入に統合できます。

注意:全ライセンス数分の購入が必要です。

SharePoint Protector

SharePoint ライブラリ向けに有効化されると、コンテンツの DLP スキャンと事前に選択された権限に基づいて、ポリシーベースの制御機能がファイルに自動的に適用されます。ダウンロードされると、ファイルは DRM で保護されて制御可能になります。

注意:Secure Plus Edition のアドオンとして提供。

BlackBerry Workspaces Email Protector

BlackBerry Workspaces Email Protector は、組織の電子メールゲートウェイを経由して送信された電子メールの添付ファイルに DRM 保護機能を自動的に埋め込みます。

注意:スタンドアロンソリューションとしても利用いただけます。