いつでも、どこでもコンテンツ制御、ファイル転送などを実現するセキュアなEFSS

BlackBerry® Workspaces は、高度な企業ファイル共有からモビリティソリューションに至るまで、ユーザーがあらゆる機能を使用して、安全にコラボレーションすることができます。コラボレーション可能なワークスペースの作成、組織内外でのファイル共有、あらゆるデバイスからのファイルへのアクセスを可能にするほか、すべてのデバイス上で常にファイルを同期し、最新バージョンが使用されるようにします。

Workspaces が競合他社ソリューションと異なるのは、ファイルレベルのセキュリティです。256 ビットファイル暗号化やアクセス制御を可能にし、承認されたユーザーのみがファイルに(ネットワークから離れた後でも)アクセスできます。また、Workspaces はデジタル著作権管理(DRM)保護機能をファイルに埋め込みます。これにより、ユーザーがファイルを保存、編集、コピー、印刷できるようにするかどうかを制御できます。

CSS Override for Title Casing on CTA

ソフトウェアのダウンロードとリソース

お使いのプラットフォームを選択し、最新の BlackBerry Workspaces ソフトウェア更新を入手してください。

サポートおよびリソースの検索

Download Section CSS Override

あらゆるデバイス上でドキュメントのコラボレーションを保護

BlackBerry Workspaces ユーザーは、ドキュメントのセキュリティを犠牲にすることなく、あらゆるモバイルデバイスやデスクトップデバイスから、機密ファイルを含むドキュメントに簡単にアクセスして編集、共有、制御できます。

iOS、BlackBerry、Android で簡単にファイル共有できるため、ユーザーは移動先でも生産性を維持できます。コンテンツは同期されるため、チームは常に最新バージョンを使用して、ドキュメントの表示、データの転送、ファイルのコラボレーションを行えます。

重要なビジネスアプリケーション上の情報を保護

Microsoft Outlook 用 Workspaces

電子メールは依然としてファイルのコラボレーションや共有に最もよく使用されているため、Windows 用 Workspaces デスクトップクライアントは、Microsoft Outlook 用のプラグインを提供します。添付ファイルに共有権限を簡単に追加、設定できるほか、別のアプリケーションを開かなくても電子メールを作成できます。ワークフローに関連する添付ファイルはわかりやすく一箇所にまとめられるため、すぐに確認して開くことができます。Outlook は、電子メールスレッドに関連するファイルが他のユーザーによって変更されると、自動的に通知します。

Salesforce.com 用ワークスペース

ユーザーは Salesforce.com® から移動しなくても、BlackBerry Workspaces に保存されているファイルを共有し、コラボレートできます。Workspaces フォルダーを特定の Salesforce レコードとリンクすることにより、Salesforce.com から Workspaces にファイルを直接保存することもできます。この方法により、お客様のドキュメントとファイルは安全に保存、管理され、お客様のアカウントレコードに永続的に関連付けられます。ファイルアクセスに有効期限を設定できるため、Workspaces は価格の見積もり、期間限定サービスなど、有効期限のあるドキュメントの共有に最適です。

どこでもあなたのコンテンツを保護

BlackBerry Secure に含まれている BlackBerry Workspaces は、すべてのエンドポイントのセキュリティを包括的に保護します。Workspaces のみが、組織が必要とするセキュリティレベルを提供できます。ファイルの場所、移動先、ファイルにアクセスするユーザーに包括的に対応します。

ユーザーは Workspaces が提供する使いやすい DRM 制御機能を使用できるため、常にコンテンツを制御できます。コンテンツが共有され、外部のコラボレーターがコンテンツをダウンロードした後も同様です。ファイルの共有時は、直感的な権限メニューが表示されます。このため、ユーザーやユーザーグループにすばやく権限を設定できます。

制御


アクセス、表示、編集、コピー、印刷、ダウンロード、転送などの機能を制御する。

追跡


ドキュメントをダウンロードまたは共有した後を含め、いつでもファイルアクセスの追跡、取り消し、消去、期限切れを実行する。

透かし


ユーザーの電子メールや IP アドレスなどの詳細を含むカスタマイズした透かしを設定して、スクリーンショットが作成されないようにする。

スポットライト


マウスポインターでポイントしている場所以外の画面を不鮮明にするスポットライトビューアーを使用し、画面のキャプチャを防止する。

柔軟な導入オプション

すべての導入ソリューションは、あらゆる企業コンテンツが、あらゆるデバイスで安全かつ一元的に表示されるようにします。

クラウド

 

簡易導入を備えた管理製品を好むお客様向け。パブリッククラウドおよびプライベートクラウドの導入が可能です。

オンプレミス

 

プライベートクラウド環境内全体に Workspaces を導入することを望む組織向け。

ハイブリッド

 

柔軟性を最大限に生かしたい場合。企業は Workspaces の安全なクラウドサービスを使用して、既存の企業ファイルレポジトリをモバイル化し、外部化できます。

主要な企業ソリューションと統合

BlackBerry Workspaces は、重要なビジネスアプリケーションおよびソリューションに保護機能を統合します。

コンテンツリポジトリ

 

Windows ファイル共有(CIFS)、Sharepoint、OneDrive、各種 CMIS 対応ドキュメントリポジトリを含め、幅広いコンテンツリポジトリに BlackBerry Workspaces を介してアクセスまたは共有できます。

 

HTML Break


認証システム

 

BlackBerry Workspaces は幅広い認証システムに柔軟に対応するため、組織内のユーザーは安全なシングルサインオン(SSO)を使用してファイルに簡単にアクセスできます。

 

HTML Break


データ損失防止

 

ICAP ベースの DLP ソリューションとの統合により、DRM ファイルの保護、モバイルセキュリティ、検出、修復、通知を強力に組み合わせて提供。これにより、組織は配布の保護または防止や、機密性の高いコンテンツの検出および暗号化が可能になります。


HTML Break


MDM ソリューション

 

BlackBerry Workspaces は、一般的なモバイルデバイス管理(MDM)ソリューション向けに統合されたモバイルアプリケーションを提供し、エンドユーザーが IT と認証を一元的に管理できるようにします。


HTML Break


クラス最高のデータセキュリティ

BlackBerry Workspaces は、エンドツーエンドの暗号化、独自のデジタル著作権管理の実施、詳細なアクティビティ追跡、認証/ユーザー管理の最先端技術との統合により、最も安全な「ファイルの同期と共有」ソリューションを提供します。また、ユーザーが同期されたドキュメントを表示、編集、注釈付けする際、モバイルデバイス上で暗号化と DRM 保護を実行する唯一の「ファイルの同期と共有」ソリューションです。

設計でさらにセキュリティを強化

 

Workspaces システムは複数階層になっており、ユーザーの要求に応える Web アプリケーション、システムメタデータを保持するデータベース、および暗号化されたドキュメントを保持する安全なファイルシステム間が厳密に分けられています。ファイルは FIPS 140-2 準拠の暗号化ライブラリ(利用可能な場合は AES-256)を使用し、送信時、非送信時、使用時を問わず、常に暗号化されます。

ファイルにセキュリティ機能を装備

 

BlackBerry Workspaces は、ファイル自体にセキュリティ機能を構築する唯一の EFSS ソリューションです。ファイルをアクセス、表示、編集、コピー、印刷、ダウンロード、転送する機能を制御します。個人ユーザーまたはグループレベルで権限を設定することで、ポリシーの適用を簡単に行うことができます。

ファイルの追跡と監査

 

Workspaces は、セキュリティフォレンジックやコンプライアンス要件に対応するため、保護されたドキュメントのアクティビティ履歴をすべて維持します。そのため、ファイルに対して誰が何をしたか、いつそれを行いどのデバイスやアプリケーションが使用されたかを把握できます。これにはユーザーの IP アドレスに基づく位置情報などが含まれます。

Workspaces SDK を使用したカスタムアプリケーションの開発

Web やアプリケーションの開発者は、豊富な SDK と API を使用することにより、Workspaces プラットフォームが提供するセキュリティ、モビリティ、共有、同期といった幅広い機能を、自身のカスタムアプリケーションインターフェイスから直接活用できます。Workspaces サーバーおよびサービスのすべての機能は、サーバー側の API によって提供されるため、企業は Workspaces 機能を自社のアプリケーションや既製のアプリケーションにすばやく構築できます。また、カスタムアプリケーションの Workspaces は、ネイティブの Workspaces インターフェイスでは提供されないプライベートなストレージ領域をサードパーティ開発者に提供します。 

 

ビジネスに最も適したソリューションをお選びください

BlackBerry Workspaces には、スタンダードとエンタープライズという 2 つの実装オプションがあります。各プランには以下が含まれています。

  • ファイルの同期と共有のフル機能
  • Windows、macOS、Android、iOS、BlackBerry 10 の専用クライアント
  • Microsoft Outlook 用のプラグイン
  • 安全なオンライン Web ビューアー
  • 統合された注釈共有ツールおよびモバイルエディタ
  • ユーザー 1 人あたりのデバイス数が無制限
  • オンラインまたはダウンロードした Office、Acrobat® PDF、画像ファイルの DRM 保護
  • 非送信時、送信時、使用時のファイルの暗号化
  • FIPS 140-2 適合の暗号化ライブラリと 256 ビット AES 暗号化
  • パブリッククラウド、オンプレミス、ハイブリッド導入オプション*
  • クラウド導入では 1TB のストレージ(必要に応じてアップグレード可能)*
  • オンプレミス導入ではストレージ制限なし**
  • 最大 10GB の大規模ファイル共有のサポート
  • ファイルアクティビティの詳細な追跡
  • 電子メールベースのユーザー名/パスワード認証
  • 動的でカスタマイズ可能な透かし
  • 5 名の指定サポート担当者を登録可能な年中無休の電話および Web サポート

Workspaces Enterprise Edition は、既存のコンテンツリポジトリや認証サービスとの統合が必要な組織向けに以下も提供します。

  • 安全なコンテンツコネクタの無制限の使用:Windows ファイル共有、SharePoint、およびすべての CMIS ベースのリポジトリ。***
  • ID コネクタの無制限の使用***
  • DLP/ICAP 統合
  • SEIM/Syslog 統合

スタンダード

 

見積もりについて{1}営業担当に問い合わせる{2}

エンタープライズ

 

見積もりについて営業担当に問い合わせる

アドオン

  • すべてのクライアントアプリケーション向けのカスタムブランド
  • コンテンツ API を使用したカスタムアプリケーション
  • SharePoint Protector
  • オンライン学習モジュール
  • プレミアムサポート(ティア 3 に直接つながる通話ルーティング)
  • 追加のクラウドストレージ

ビジネスに欠かせないアプリケーションのファイルセキュリティを自動化

Workspaces Protector は評価の高い Workspaces プラットフォームを活用し、インテリジェントかつ自動的に DRM 保護機能をファイルに埋め込みます。Protector は比類ないセキュリティ機能と、シームレスなユーザー操作環境を提供します。

Email Protector

 

Email Protector (EMP) は、組織の電子メールゲートウェイを経由して送信された電子メールの添付ファイルに DRM 保護機能を自動的に埋め込みます。ポリシーは受信者またはファイルタイプに基づいてカスタマイズできます。EMP とお使いのデータ損失防止(DLP)ソリューションを統合し、DLP 電子メールルールを実施します

SharePoint Protector

 

SharePoint ライブラリ向けに有効化されると、コンテンツの DLP スキャンと事前に選択された権限に基づいて、ポリシーベースの制御機能がファイルに自動的に適用されます。ダウンロードされると、ファイルは DRM で保護されて制御可能になります。エンドユーザーは生産性を損ねることなく、SharePoint の主要機能とネイティブインターフェイスを継続的に使用できます。

BlackBerry Enterprise Mobility Suite - Content Edition には Workspaces が含まれています

BlackBerry Workspaces は、モバイルデバイス、アプリケーション、データ、コンテンツ管理の包括的なソリューションである BlackBerry Enterprise Mobility Suite – Content Edition から使用することもできます。Content Edition は、市場をリードする エンタープライズモビリティ管理、様々なモバイルコラボレーションアプリケーション、サードパーティアプリケーションのエコシステム、アプリケーションセキュリティのプラットフォーム、信頼性、開発を、ファイルレベルの DRM 保護を提供する BlackBerry Workspaces の「ファイルの同期と共有」プラットフォームと組み合わせます。

アナリストの評価

従業員の生産性 & コンテンツ保護ユースケースにおける の最高点を取得

 

Gartner Critical Capabilities for Content Collaboration Platforms, 2017

 

* クラウド導入の最低ユーザー数は 10 人です。ストレージ容量はすべての製品ティアで拡張できます。
**オンプレ 導入する場合、最低ユーザー数は 100 人です。オンプレミスサーバーの実装サービスが必要になります。
*** 統合する場合、実装サービスが必要になります。追加の CMIS コネクタを多数サポートします。