企業のモビリティ基盤

BlackBerry® Dynamics は、モバイルアプリケーション向けに高度で成熟したテスト済みコンテナを供給することにより、安全な企業モビリティの基盤を提供します。BlackBerry Secureの一部である BlackBerry Dynamics は、すべてのエンドポイントのセキュリティを包括的に保護します。実証済みのセキュリティをアプリケーションレベルで提供することにより、データ漏えいのリスクを排除するように設計されています。BlackBerry Dynamics を使用すると、アプリケーションは BlackBerry Secure で保護されす。

最も要求の厳しいビジネス向けに構築され、高可用性、障害復旧、業界トップのスケーラビリティを提供する BlackBerry Dynamics は、重要なモバイルニーズに対応する企業レベルのソリューションです。これには、組織や開発者が Dynamics アプリケーションのアクティビティを監視し、導入したアプリケーションの包括的なライフサイクル管理プロセスを作成することを可能にする BlackBerry Analytics が含まれています。  

Gartner 社は「Magic Quadrant for Enterprise Mobility Management Suites」で BlackBerry をリーダーに指定しています。Gartner 社のマジッククアドラントレポートは、ビジョンの完全性と実行能力に基づいて四半期ごとにベンダーを評価しています。

クラス最高のセキュリティ

BlackBerry Dynamics を使用すると、組織はモバイルアプリケーションでデータ漏えいが発生するのを防ぐことができます。BlackBerry Dynamics は FIPS 適合の暗号化機能を持ち、コモンクライテリア EAL 4+ 認証に対応しており、最も要求の厳しい環境(政府機関、防衛、諜報機関、金融機関)で長年使用されてきた実績により、企業のモバイルアプリケーション保護の標準となっています。

企業レベルの信頼性を構築

競合他社のサービスと異なり、BlackBerry Dynamics アプリケーションは VPN や仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)に依存しません。これらはどちらも脆弱で、データを集中的に消費するため、ユーザーの操作性を損ない、コストを増加し、セキュリティとスケーラビリティを低下させます。 

BlackBerry Dynamics はアクティブ - アクティブ冗長を使用して、コストを管理しつつ稼働時間を確保することにより、可用性の高いアーキテクチャを提供します。このため、ユーザーは場所と時間を問わず必要に応じてモバイルネットワーク、
Wi-Fi®、またはオフラインでモバイルアプリケーションにアクセスできます。

ユーザーとアプリケーションを柔軟に拡張

BlackBerry Dynamics は企業のお客様のニーズを考慮して構築されています。組織はサーバーあたりユーザーを最大 20,000 人まで拡張できます。このアーキテクチャでは、最も要求の厳しい企業に対応しつつ TCO を削減できます。

また、BlackBerry Dynamics は組織が幅広い新しいアプリケーションを展開することもできます。BlackBerry Dynamics SDK を使用して社内開発者、パートナー、または独立系ソフトウェア ベンダー(ISV)が構築したアプリケーションは、既存のセキュリティ基準に自動的に準拠します。さらに、BlackBerry Dynamics はアプリケーション間でのデータ交換可能にし、さまざまなアプリケーションやシステムが関与するビジネスプロセスを可能にします。

豊富なアプリケーションと開発者ツールセット

BlackBerry Dynamics は、何百もの ISV が提供する幅広いモバイルアプリケーションを組織が安全に使用できるようにします。コラボレーション、CRM、BI、LOB 固有のシナリオにアプリケーションを導入することにより、組織は主要なビジネスシステムを新しいモバイルユースケースに安全に拡張できます。

  • BlackBerry Dynamics SDK - 独自の安全な生産性アプリケーションをすばやく簡単に構築できます。
  • Shared Services - 既存のアプリケーションが提供するサービスを使用して、新しいアプリケーションをすばやく組み立てることができます。
  • その他のツールとメソドロジー - ネイティブアプリケーション、Cordova、Xamarin を含め、各種ツールを使用できます。

パートナーやお客様のアプリケーションに対応

BlackBerry Dynamics は、管理対象外のデバイス(ビジネスパートナー、お客様、外部関係者が使用するデバイスなど)のデータやアプリケーションを企業が安全に配信することを可能にします。BlackBerry Dynamics アプリケーションは MDM ソリューションなしで導入できるため、IT部門 はセキュリティ基準に準拠するために外部パートナーのデバイスを制御する必要はありません。

組織内外の従業員はどちらも同等のアプリケーションセキュリティで保護された同一の主要アプリケーションを使用できます。企業や IT 部門は利便性を向上し、パートナー、クライアント、請負業者、その他の外部関係者は負担を軽減できます。

アプリケーションの監視

BlackBerry Dynamics には、アプリケーションの日次または月次の使用状況、使用時間、デバイスタイプの使用状況、日々のアクティブユーザーなど、アプリケーションのメトリックを追跡する BlackBerry Analytics が組み込まれています。また、機能ごとのユーザーの使用状況も追跡し、どのビジネスツール(電子メール、カレンダー、連絡先、ドキュメント管理など)が最も使用されているか知ることができるため、IT部門 と開発者はリソースの割り当てを最適化できます。

BlackBerry Analytics を使用すると、使用状況と診断パターンを安全なスタンドアローンの Web ポータルで表示できます。このポータルには、集計された匿名データのダッシュボードが表示されます。